インターン2011新聞10號最終號『半人前新聞いかがでしたか』

誰にでも親しまれる記事づくりを目指して
ブログ新聞はみんなの合作です
 9月16日、10日間のインターンシップ研修が終了しました。
 インターンシップは1年越しの取組でしたが、今回は、新しい取り組みとしてインターネットの普及で、ブログ新聞をほぼ日刊で続けることで広報の基本を學ぶこととしました。題して『半人前!?修業中―インターン2011新聞』。
 最近のブログやツイッターなどソーシャルメディアが普及しているの中、身近な出來事をすぐに発信することに慣れている學生ですが、不特定多數の一般の方にアピールするという編集者としての視點を強く意識して記事づくりをすることを課題の一つとしました。
 毎朝、短時間の編集會議を開き、その日の記事のテーマをみんなで論議して、イラストなど學生の得意分野を生かして擔當を決め、発信しました。自分たちが取り組んでいる研修を客観的に見つめ、発信するというこの連載いかがでしたでしょうか?ご意見をいただければ幸いです。
 また、日々の研修內容は、學生が自らこの『インターン2011新聞』に報告した內容の通りです。伝わりましたでしょうか?バックナンバーをご覧いただければ幸いです。
 今回は、スタッフも少ない中、若い學生の意見にハッとする場面も多々あり、工夫して取り組めたことは大変勉強になりました。

わたしも初心に戻って…
私の擔當として、學生のお二人には、主にコミュニティー新聞「三國の丘からの風」の企畫に攜わってもらいました。驚いたことに、こちらが気付かなかった紙面の改善點を指摘されたり、斬新な企畫をどんどん提案してくれました。さすが大學生…と感心してばかりはいられません。わたしも初心に戻り、がんばらなければと思います。10日間、本當にありがとうございました!(まゆこ)
?
西九條のお菓子でーす
なお、本日(9月20日)、広報富田林の校了日です。蛇足研修で安宅花織さんが、今、『地域活性化に貢獻!?』と地元のお菓子を持參で応援に駆け付けてくれています。(上の寫真=安宅)

 

インターン2011新聞參照
インターン2011新聞10號最終號『半人前新聞いかがでしたか』
インターン2011新聞9號-2『安宅花織はこんな人です』
インターン2011新聞9號-1『黒瀬加奈はこんな人です』
インターン2011新聞8號『いよいよスポンサー訪問と取材へ』
インターン2011新聞7號『江戸浪人の第2回講座=美の探求』
インターン2011新聞6號『閑話休題-ただいま晝食中です』
インターン2011新聞5號『自治體広報の入稿日で市役所訪問』
インターン2011新聞4號『編集割付の現場を體験』
インターン2011新聞3號『コミュニティー紙の編集企畫』
インターン2011新聞2號『江戸浪人の集中講座』
大學インターンシップ実習がスタート



コメントを殘す

CAPTCHA